人気ブログランキング |

白夜

b0208495_21163390.jpg


琵琶湖のお気に入りのスポットで、夕陽撮影、
太陽が落ちるまでの間、
NDフィルターを使って、長秒撮影で遊びました。
詳しい撮影方法は、more に書いてますので、
よろしければご覧ください。
もはやご存知の方々は、どうぞスルーしてくださいませ~



にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ



おきてがみ

b0208495_0365251.jpg




ようこそ、お越しくださいました!!

なんて、大したものではないですが、
拙い私の撮影方法を、記載しておきます。
よろしければ、ご参考ください。
これは、あくまでも私の方法です。
他にもいろんな方法があると思いますので、
その点はご了承くださいませ。


・・・・・長秒撮影について・・・・

☆基本の三脚使用撮影
・設定はAVで。
・ほとんどの場合は、ISO100です。(画像の荒れがないように)
・F値は、風景写真の場合は、だいたい10くらいで設定してます。

AV撮影なので、おのずとSSが決まってきますが、
それ以上に長秒撮影にしたいときには、
以下の方法で試します。

・絞りをしぼって、SSを調整する。(これが簡単方法)
・NDフィルターをつけて、光りの量を調整する。(お昼間や光りの量が多いとき)


今日の写真は、時間がまだ午後4時ごろだったので、
普通に撮れば、SSが1/500秒ほどです。
これでは、いくら絞っても、長秒になりそうになかったので、NDフィルターをつけました。
NDフィルターは、光りの量を抑えるもので、
それをつけると、カメラは光りが足りないと判断して、SSが遅くなります。
その効果を利用する、ということですね。
サングラスをかける、というと分かりやすいでしょうか。
このフィルターにもいろんな濃さがあって、
それぞれのそのときの光りの量にあわせて使い分けることができます。
レンズの口径に合うNDフィルターがあると、ちょっと面白い新鮮な写真が撮れるかも!


こんな説明でお分かりいただけたでしょうか。
ちょっと心配ですが、また何かありましたら、
ご遠慮なく、お声かけください!
by Harvest--Moon | 2013-03-08 00:00 | SHIGA
<< カラーレシピ 寄せる波 >>